2015/05/14

歩く・石仏の辻 完歩の山背古道 ゴールデン ウィーク編

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
泉橋寺

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山背(やましろ)古道」に。
前回は紅葉編、本日はゴールデン ウィーク編でございます。

本日歩いたコース
木津駅―泉橋寺―棚倉駅―蟹満寺―綺原(かんばら)神社
―弥勒石仏(三体地蔵磨崖仏)―地蔵磨崖石仏―地蔵院―玉津岡神社
―山城多賀駅―龍福寺―中天満神社―森山遺跡―友愛の丘―鴻ノ巣山運動公園
―展望台―鴻ノ巣山・展望台―水度神社―城陽駅

前回は日没サスペンデッドゲームにて、
楽しみにしてた鴻ノ巣山・展望台まで辿り着けず。
本日は今月の歩く・石仏の辻の下見も兼ねて軽快に足を進め。
9年ぶりの山城多賀駅を確認す!
なんか、隠れ駅みたいな感じの場所に・・・

そして山背古道に戻って、
友愛の丘を越えて。
鴻ノ巣山運動公園に到着。
まったく記憶にございませ~ん~
ゴールデン ウィークでどえりゃ~人、人、人。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
棚倉筍卸売市場

竹林の中はよく歩くんですが。
これだけの筍を見たのは生まれて初めて・・・

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
棚倉筍卸売市場

どんだけの筍御飯ができるのか見当もつきませんね。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
平尾

この路地、最高ですね。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
山城町  綺田  大日如来

前回紹介した、大日堂と呼んでもいいのかな。
表示はナスですが。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
井手町  弥勒石仏(三体地蔵磨崖仏) 南北朝時代

この写真からはお地蔵様が見えない・・・

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道 上井手

いかにも春の若葉が。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
井手町  地蔵磨崖石仏  南北朝時代

お地蔵さん見えてますか~

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
地蔵院    シダレザクラ

皆様方には花がないシダレザクラを観賞してもらうつもりです。
無理矢理でも~

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
友愛の丘

芝生の原っぱの地かと思ったら。
生駒の山麓公園のちびっ子部門みたいでした。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
友愛の丘から下りてきたところ

鴻ノ巣山運動公園に行く前に、上がって友愛の丘。
そして下ってココ。
そして上がって鴻ノ巣山運動公園を目指します。

友愛の丘でボーイスカウトの先生に道を尋ねたら。
なんで、こんなところに迷い込んだのと言われました。
下を通って行けばいいのにと・・・オイ、オイ、オイ。
その他二名の方にも~どんだけ~
参考:山背古道探検地図  ダイエットにもお奨めいたします。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
鴻ノ巣山運動公園の展望台から

遙か彼方に生駒山が、左手には先週登った葛城金剛が、ですよね。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
鴻ノ巣山

大阪方面、六甲山方面なんでしょうか?
ようやく辿り着きました。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
鴻ノ巣山

9年ぶりの117.9mの展望台、ここだけ記憶あります、むかしのまんま。
見た目は300mクラスの展望ですが、オーバーかな。
私が毎日寝てるの所で150mです。
ようやく山背古道完歩いたしました。

「今月の歩く・石仏の辻の古道」は完歩コースの半分ぐらいですが。
のんびり歩けてちょう良い距離ではないでしょうか。
標高差もほとんど感じませんし・・・

第32回 5月31日 第5日曜日    歩く・石仏の辻 
山背(やましろ)古道

注意:正式なる山
古道の南部分を歩きます、距離は約16㎞です。

集合:JR京都線・木津駅 午前9:35

行程:木津駅―泉橋寺―棚倉駅T―蟹満寺T―ミクロ岩の磨崖仏(地蔵)
    ―井手町の地蔵磨崖仏―地蔵院
―玉津岡神社―山城多賀駅
距離:16㎞  高低差:40―110―10m  難度:ハイキング


皆様方のお越しをお待ちしてます。


京都 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示