--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/05/23

丹波市の佐吉 その4 聖観音

2015 0512 柏原町
丹波市  柏原町  青垣町    大燈寺

佐吉の聖観音の裏に「照信  花押」

丹波市の佐吉 その1 石狐
丹波市の佐吉 その2 不動明王像
丹波市の佐吉 その3 狛犬

微かに朱色が残っているではありませんか。
佐吉カラーなのでしょうか。
上山家の石狐といい、朱色に込めた想いは・・・

2015 0512 柏原町

金森さんが心優しく酷評してた聖観音。

なんで、そこまで、言われんとあかんの~

2015 0512 柏原町

柔らかで清らかな佐吉の聖観音さま。

金森さんは佐吉はこうであらねば佐吉では無い!
よくいる佐吉原理主義者なのか?
まあ私も他人のことは言えませんが、たぶん。

今の私達が考えてるより、
佐吉は自由に彫っていたんではないですか。
上山家で学んだ数々の知識と訪れた寺社での仏との出逢いにて。
注文にてこれ幸いの俺ならこう彫ると、
ひたすらノミをリニア中央新幹線並みにはしらせて~
俺流に彫って彫って彫りまくる(モグラではありませんが)

2015 0512 柏原町

ここに嘉永六年の佐吉がそのまま刻まれているのでありませんか。

私達が聖観音さまを通して何を見るのかは?

自分自身を見ることになるのかもしれませんね、たぶん。



丹波の佐吉 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。