--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/07/08

丹波市の綿貫重吉(森田藤四郎)狛犬

2015_05_kisanuki
丹波市青垣町    高座神社

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
綿貫重吉(森田藤四郎)の狛犬に」
噂には聞いてましたが、目の前にすると釘付け。
それも五寸釘(15.15cm)ですね。

銘には親方の綿貫重吉とありますが。
お弟子さんの森田藤四郎氏の作品だそうです。

綿貫重吉は佐吉の弟子だったそうな。
どんな間柄だったのか知りたいものですが。

2015_05_kisanuki

佐吉とは全く違う味付けでありますが。
森田藤四郎の狛犬となってます。

2015_05_kisanuki

なんとも、なんとも、なんとも、大好きですね、こういうの。

2015_05_kisanuki

この顔がなんとも「じいちゃま風」に私には。

2015_05_kisanuki

こちらは関西のおばちゃんならぬ「ばっちゃま風」ではありませんか。
たぶん、見る人の心があぶり出される魔力を持ってる狛犬!

2015_05_kisanuki  
なんじゃコレは。
天邪鬼とか子供とか言われてますが。
けっこう本人かいな、アチコチに顔(体)出してます。

2015_05_kisanuki

歩く・石仏の辻に来てくれてる方々の体型にソックリです。
コレですね。
一日どころか、一週間も食べなくとも大丈夫体型なのに~ \(^o^)/
なるほど、ここから「天邪鬼」の由来がきてるの、たぶん。

2015_05_kisanuki

どやっ顔の関西のおばちゃん。

2015_05_kisanuki

2520億円(まだまだ値上がるよ)の新国立競技場のアーチよりナイスな曲線美。

2015_05_kisanuki

新国立競技場のアーチはこの天邪鬼さんに支えてもらえば、
1000億円減るんじゃないの、たぶん。

いやいやいや、良いもんを魅してもらいました。
人間長生きするもんですな、ほんと。
どっこらしょいとかけ声を出して、椅子から立ち上がる私。



丹波の佐吉 | Comments(11)
Comment
No title
氷上郡青垣町(今は丹波市)といえば、
14年前に、青垣町清住の「達身寺」を思い出しました。
更にその1年前には、
氷上町石生の水分公園、柏原町の織田家柏原藩廟所と
延べ3回も訪れる機会があったことを思い出しました。
詳しくは、次回お会いの折に。
ありがとうございます
>14年前に、青垣町清住の「達身寺」を思い出しました。

霊場巡りでしょうか。

次回には丹波のお話し楽しみにしてます。
姉妹都市
タケチャンマンさん、こんにちは。
旧柏原町と旧大宇陀町は織田つながりで姉妹都市(町ですが)提携していたのですが、今般の市町村大合併で旧柏原町は丹波市に、旧大宇陀町は平井大師のある旧菟田野町なども含めて宇陀市になったので、今度は「佐吉」でもつながったと思ってましたが、今ネット情報で両市のHPを覗いて見ましたが見当たりません。新しい両市は姉妹都市提携を引き継いでいないみたいですね。
佐吉サミット
>新しい両市は姉妹都市提携を引き継いでいないみたいですね。

そうですか、大人の事情でしょうか?
それなりに繋がりはあるんでしょうが。

兵庫、京都、奈良と佐吉サミットを開催してくれると良いんですが。調整役の音頭取りの方がいないと無理なんでしょうけど、
大学関係者の方で誰かいないもんでしょうか。
口の達者な弁護士の方でもOKなんですが、
東京入りかな、たぶん。
郷土の偉人
タケチャンマンさん、こんにちは。RESありがとうございました。
>それなりに繋がりはあるんでしょうが。
ざっと見ただけですので間違っているかもしれません。私がはじめに当然そうなるものと思い込んでいたように、原則的には引き継ぎが当然だと思いますから、HPが不親切なだけかもしれません。勝手な想像を書いて失礼しました。

さて、「丹波の佐吉の名前」、私は平井大師を訪れて初めて知りました。それにしても彼の地における佐吉の顕彰パワーにはびっくりしました。丹波というのはルーツをあらわす一種仮の苗字で佐吉はこの地(平井)の出身だと錯覚してしまいました。
一方私は柏原八幡宮で狛犬を見落としてしまいましたが、同八幡宮のHPでは佐吉にも狛犬にも一言も言及はありません。ずいぶん扱いに差があるものですね。その他の佐吉ゆかりの地ではどんな状態なのでしょうか。
またもお詫び(汗)
↑HP見落としました。佐吉の狛犬、下段に出ていました。大変失礼しました。
これから
>その他の佐吉ゆかりの地ではどんな状態なのでしょうか。

佐吉で町おこしをしたいものの・・・
何処の町も試行錯誤の状態ではないでしょうか?
残念ながら正直なところ、佐吉では「仏像ガール」の様な一般の観光客は来ないと私は考えてます。

金森さんの本が佐吉の都市伝説みたいになってしまって、
今の時代に合わなくなっているのではありませんか。
現状での整理整頓された佐吉像の出版物期待したいです。

狛犬の佐吉はそれなりには報告されてますが、
それ以外の石造物はまだ、まだ謎のままというのが現状だと思います。
地道に歩いて佐吉探索をするしかないでしょう。
それが「佐吉ギャル」ならぬ「佐吉ジジ&ババ」の喜び。

jack77bettyもぜひ佐吉探索に旅立ってください。
知ったかぶりの戒め
タケチャンマンさん、こんばんは。
丹波で狛犬といえば、最初に思い出すのは佐吉ではなく「徒然草」の有名な教訓話。あの失敗を地で行くような(笑)お粗末投稿の連続でご迷惑をおかけしました。罰として以降の投稿を控えることとしますので何卒お許しのほど。
セミも泣いてます
>ご迷惑をおかけしました

ぜんぜん迷惑かかってませんよ。
私なんぞペコリンの連続でもブログしてるし。
プライドは無いけど、お金も無い。
私も背中合わせで気づくこともございましょう。

>罰として以降の投稿を控えることとしますので何卒お許しのほど。

とんでも無いjack77bettyさんのコメントが無いと、
日頃から誰も来ないこのコメント欄に、
シーンと閑古鳥が泣く泣く状態に。
考えをお改めくださいまし。
天下泰平・氏子安全
jack77bettyさんのコメントがあればこそ、
このアバンギャルドな狛犬を何度も見ましたよ。

佐吉さんから離れた感あるでしょう?
好きか嫌いか、と言えばうぅむ。
歯並びに難点が(-_-)下の歯は治療後~(笑)

そして歩く・石仏の辻でお噂しました。
「ネームは昔の英語の教科書から?、日本語では太郎・花子かな…。
とても熱心に学んでらして…」と。

うっかり間違いは成長の踏み台でしょ。平気~(^_^)b
門外漢ですが、コメント楽しみにしております。

追伸:アバンギャルドってアバンチュールに似てるのね?
   似てないか(笑)
天下不安・氏子危機
>アバンギャルドってアバンチュールに似てるのね?
   似てないか(笑)

なんか親戚関係にあるみたいですね。

使用例といたしましては、
アバンギャルドでアバンチュール!
佐吉とアバンチュール!
狛犬界のアバンギャルド キングの佐吉!
安全保障関連法案とアバンチュールBYアベチャン
など、など、など考えられます。

中国では無いので公安にパクられることは無いでしょうが、たぶん。
法案採決後のニッポンでは自己責任で使用いたしましょう (^^)/~


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。