2009/07/14

帰ってきた峯垣内 裏の谷磨崖仏その3

はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、帰ってきた峯垣内 裏の谷磨崖仏その3」に。

皆様方御元気だったでしょうか、二日の御無沙汰でした。
司会の自分党の古蛾誠元選挙対策委員長です、
中河秀直元幹事長が、あまりにも五月蠅いもんで、
やめちゃいました~

そこで、早速携帯で小沢君にそっち空いてないと聞いたら、
たった今、大田代表から連絡あって、空席が埋まったそうな。

大田代表とな、どっかで聞いた名前ではござらんか、
オイ、オイ、オイ、これから選挙だ、つうのぉ~

本日の私のコース
近鉄生駒線 元山上駅---生駒山口神社---清滝石仏群---千光寺手前の分岐---鳴川水源地 分岐
---峯垣内 裏の谷磨崖仏---鳴川峠手前の分岐---北の道を千光寺へと戻る---僕らの広場---暗峠
---西畑---鬼取町---ラッキガーデン---宝山寺---近鉄 奈良線 生駒駅

今までのあらすじ
帰ってきた峯垣内 裏の谷磨崖仏その1
帰ってきた峯垣内 裏の谷磨崖仏その2

峯垣内 裏の谷磨崖仏
奈良県 生駒郡 平群町  擽原  峯垣内 裏の谷磨崖仏      紀年無し   仏身45

前回の分岐を草木を掻き分け、掻き分けて下れば、やがて右手に地蔵さまが。

初めての方は、目を河童の皿の如くにして探索してください。
西国原英夫知事の髪の毛の如く、まばらな薮の間に地蔵さまがおられます。

峯垣内 裏の谷磨崖仏  
シンプルでいて、そこはかとなく味わい深い地蔵さまでございませんか、
ずずずいとお近くに寄って御覧くださいませ、要広角レンズ、広ければ広い程グッド。

もう、まもなく、このままでは幻の裏の谷磨崖仏化するのでありませんか、
その前に是非お逢いくださいませ。

峯垣内 裏の谷磨崖仏

地蔵さまから下ればスグ出口、擽原からは入り口となる所。

もうこの辺りから、道自体が排水溝化してます、要長靴。

無理して陽の当たる所に出れば、目前に拡がるは、
ゴジラやモスラ、果てはエヴァンゲリオンのぬた場でんがな、ホンマ。

峯垣内 裏の谷磨崖仏

擽原からはココ奥からも入れましたが、現在この水田奥はイノシシ除けで柵して通り抜け不可。
無理矢理通過しても、人食いワニがウヨウヨ居そうな、一面大湿地帯が目前に拡がっています。

地蔵さまは右手の緑鮮やかな竹林の向こう側でございます。

完全なる隔離状態と申せましょう、新型の豚インフルエンザウイルスも地蔵さまに感染は不可!

まだ、まだ続きます。


生駒・矢田丘陵 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示