--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/09/18

奈良町に佐吉を見た!・・・たぶん

 2015 0912 徳融寺
徳融寺

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「奈良町に」

先日、石仏巡礼会で奈良町辺りを歩いてると、
Sさんがピーチクパーチクひばりの子と騒いでます~
どないしたの~・・・・と・・・・
私の目は上の写真にある石垣部分に目が釘付け!
「なんじゃこれは~」
正にハートに五寸釘ぶちこまれた心境に達する、たぶん。

すべて一石から彫ってあります。

2015 0912 徳融寺

Sさんが、ひざ小僧、ひざ小僧、ひざ小僧と連呼!
Sさんはひざ小僧フェチだったのかと思った瞬間に。
これは、これは、これは、石垣を見た時に感じた、アレなのかと・・・

2015 0912 徳融寺

アレっと言われてもな~

2015 0912 徳融寺

御開帳でございます。

佐吉の美学(私のウンチク感)からはいちじるしく脱落した、
ホウレン草を食べた直後のポパイかいなと、
誰もが突っ込むこのデザインは。
ほんとに佐吉なのか・・・佐吉の遊び心なのか。

佐吉と逢った者は今の世には生存せず、
妄想と夢想が入り乱れ法案が可決され、
時代はまた巡り巡って血と涙が滴り落ちる。

2015 0912 徳融寺

見れば見るほど佐吉の彫り。
まあ、勘違いかもしれませんが・・・

2015 0912 徳融寺

全国1000万のプロレスファンの皆様こんばんわ、
大変失礼いたしました、ペコリン。
全国2,3人の佐吉ファンの皆様、
是非その目で御確認くださいませ。
佐吉なのか幻影なのか。
恋は盲目と申します・・・

京田辺市に奈良市(決めつけてますがな)からも佐吉石仏が。
さあ、次はどこなのか、佐吉の辿った足跡が。
一歩一歩とあきらかになるのか~ならないのかは。
歩く全国2,3人の佐吉ファンしだいでございましょう、たぶん。

今日の教訓、「見るまえに跳べ 」
大変わざとらしく二回目の失礼いたしました、ペコリン。
「見る前に歩け」でございます。


丹波の佐吉 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。