2015/10/06

2003 06 釈迦ヶ岳 夢の湯

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯
釈迦ヶ岳

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「
釈迦ヶ岳in2003」
また、また、また来ちゃいましたよ釈迦ヶ岳、一年ぶりでございます。
去年は夕陽に染まりつつある釈迦ヶ岳でしたが、
本日は昼間のランチ タイムに到着。

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯

本人が歩いて言うのもなんですが。
こんなラクチン コース歩いて釈迦ヶ岳へ行っても委員会!?

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯 
たしか岩場をよじ登った(オーバーか)大日岳

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯

左手に釈迦ヶ岳右手に大日岳
一番低い部分が泊まった深山宿なのだろうか

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯

これが、なによりも大切な水場。

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯
釈迦如来

強力の鬼マサ(岡田雅行)ひとりで大正13年に担ぎ上げたそうです。
大日岳の大日如来坐像、
岩峰・橡(トチ)の鼻の蔵王権現像の三体を担ぎ上げたそうです。

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯 
奥には八経ヶ岳、よくもあそこから歩いたもんだと。

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯

この山々を辿って釈迦ヶ岳まで。
大峯奥駈道また歩きたいぞ~

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯

ここに出てきたんですね、その時は。
しばし、ひとりで、山宇宙の中にて。

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯

ここもよじ登った人がいるんでしょうね。
そこに岩があるから~と。

2003 0606 井村さんと 釈迦ヶ岳 夢の湯

南には大峯奥駈道が続いてました。
わたしは柳の宿からバス停前鬼口まで。

いつかは白いクラウンならぬ、いつかは南の
大峯奥駈道へと。


榛原・宇陀・吉野 | Comments(2)
Comment
釈迦は、夢の山!
20歳若ければ、釈迦から弥山へ縦走したいのですが!
もちろん、陽希さんのグレートトラバース2で、エールを贈りたいのですが!
わたしは30歳若ければ・・・
>20歳若ければ、釈迦から弥山へ縦走したいのですが!

わたしも再び冥土の土産に歩きたいものです。

>陽希さんのグレートトラバース2で、エールを贈りたいのですが!

登山口まで歩く、
すべて歩くというのが凄いですね。
自分の中に頂を抱いてる人なんでしょうね。

管理者のみに表示