2015/10/15

2015 10 宝山寺から暗峠 廃道なのか

2015 1012 宝山寺から暗峠 廃道か 6人で
薬師如来像 安政六年(1859)    薬師山鶴林寺跡

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、暗峠から宝山寺への古参道」
先日三年半ぶりに「暗峠から宝山寺への古参道」に歩いてきました。

本日のコース
薬師山鶴林寺跡-うつぶせ地蔵・峯の薬師跡十三仏-髪切峠

御参考に
宝山寺古参道 (9)
2012 0217 下見 歩く・石仏の辻 宝山寺旧参道 峯の薬師跡十三仏 髪切峠へ 
2012 0226 歩く・石仏の辻011 再び  宝山寺旧参道 峯の薬師跡十三仏 髪切峠

2012年以降の古道の状態は、以前と比べてとても悪い方へと・・・
うつぶせ地蔵の先の陽当たり良し部分が完全に藪状態に陥ってました。
崩落してるのか手入れがしてなかった為か、以前から要注意ポイントでしたが。

歩けば2、3分ばかしですが、迂回してまた古道に戻ったものの。
迂回路を喜んでよじ登るのは廃道オタク(わ・た・し)ぐらいのもんでしょう。
本日の計6人のうちの何人かは「古道」と聞いただけで、
アレルギーが出る様な体質になったかもです、たぶん。

2015 1012 宝山寺から暗峠 廃道か 6人で

迂回して元の古道に戻って、藪状態部分を眺めてます。
とても大崩落とは思えませんが、小崩落でも。
人が歩かないと、たっぷりの陽差しがあれば、またたくまにジャングルにと。

2015 1012 宝山寺から暗峠 廃道か 6人で

この石が目印。
この谷は道願寺へと続いてます。
2009年にNさんの先導で、西畑・
道願寺からここまで帰って来ました(当日往復しました)
谷登って、いや、谷をよじ登って・・・


2015 1012 宝山寺から暗峠 廃道か 6人で

どえりゃあ時間がかかったなも~と先頭の方が発言してました。
まあ、いい冥土の土産ができたのでありませんか、たぶん。

もともと地元の人以外が歩くのは、
年に数十人(いや数人か)レベルだと思ってましたが。
この状態では廃道大好き人以外は全く歩いてないと思います。
アベ君の第三の矢の前に藪刈ってくれませんかね、ホントに。

このままでは完全に廃道です。
地元の方によれば昭和30年頃までは歩けたそうです。
柴刈りの必要が無くなれば、車の道路ができれば、
定年になった旦那のように、忘れ去られるだけのようでございます。


ここで、ちゃっかり宣伝ですが。
11月の生駒民俗会例会は「暗峠から宝山寺への古参道」&「庄兵ヱ道」
▼とき・ところ
11月15日 日曜日 10時~16時  生駒ふるさとミュージアム
▼内容
午前中はスライドを使って説明
「庄兵ヱ道」に「暗峠から宝山寺への古参道」
昼食後の午後からは、
12:20発(360円) 鳥居前駅からケーブルで生駒山上駅まで
生駒山上駅ー旧鶴林寺ーうつぶせ地蔵・峯の薬師跡十三仏(希望者)
ー山腹のハイキング道ー霞ヶ丘駅ー辻子谷越参道三十三丁石ー宝山寺ー解散
徒歩約4㎞弱
▼必要品  弁当 水筒
▼費用 500円

お時間に空きのある方に、
暇をもてあましてる方、御参加考慮お願い申し上げます。

宝山寺古参道 | Comments(4)
Comment
廃道歩き
この時期まだちょっと早いかもですね。
粉雪舞うくらいの季節の方が、良いのかもです。

今年は別院川遡って、暗越の旧道探ししようと思ってます。
その前に巡視路歩いての偵察が必要かなと思っています。
蚊やハエ、ハチなどのウザイ虫が去ると、ひっつき虫(種)が待ち構えているので、要注意ですが。。。

別院川
11月になってからと思っていましたが、
ひょんなことから6人で・・・
みなさんドキドキ初体験!
さいわいおじゃま虫に蚊もいませんでした。

別院川に突入ですか。
もう一つの昔々の暗峠道とセットだと面白いと思いますよ。
別院川
>> もう一つの昔々の暗峠道とセットだと面白いと思いますよ。

ソレソレ、それを確かめに行こうと思ってます。
まずは平群支線の鉄塔4号から6号までを歩いて偵察してからですが。。。

「生駒の古道」歩きも、ほとんど歩いてしまったので、これが最後の試練になるかも。
スタートは榁木峠です
>これが最後の試練になるかも。

もう最後ですか。
榁木峠の古道の入り口はどこなのか・・・
興味はつきませんね。

古の暗峠道を「歩く・石仏の辻」でやりたいですね。
スタートは榁木峠です。

管理者のみに表示