2009/11/25

滝坂の道から柳生街道へと その2

滝坂の道から柳生街道へと その2

奈良市  飛火野

みなさん今晩は、行政刷旧会議の事業仕分けの連舫です。

コレコレ、メタボな身体にその豪華なちらし弁当は!
「メタボな体質改善の余地は大きい」として、
「豪華なちらし弁当のあり方の見直し」を求めます。

コレコレ、そこの定年後のゴロゴロ亭主は!
「家庭サービス努力が足りない」「小遣いの削減の余地は十分ある」などと指摘します。

みなさん今晩は、ゴロゴロ亭主です。
チョット待ってください!連舫さん、私の話も聴いてください。

エクセルもロクに使えないのに、なんとか定年までこぎ着けたのに・・・
DVDレコーダーどころか、ビデオデッキもロクに使えないのに、なんとか定年までこぎ着けたのに・・・
定年後は邪馬台国は、あ~だ、こ~うだと、うんちく垂れて歩きたかったのに・・・

みなさん今晩は、行政刷旧会議の事業仕分けの連舫です。
すべて、「廃止」です。

みなさんは「廃止」されてませんか?

先日、紅葉を求めて、性懲りもなく、また滝坂の道を歩いてきました。

砂糖に群がるアリンコの如くの興福寺界隈を通り抜けて、
誰も居ない飛火野の中を歩いて、志賀直哉旧居の前に出て滝坂の道へ、滝坂の道へと。

紅葉、紅葉は、紅葉ねえ、紅葉イマイチね。
早いのか、ダメなのか、色に冴えが足りまへん。

まあ、そんな訳で石仏中心の歩きになってしまいました。
三回ばかしに分けて御紹介を。

歩いたコースは、
興福寺-奈良公園-飛火野の南側を歩く-志賀直哉旧居の前に出てくる
-滝坂道-夕日観音(弥勒仏)
-朝日観音(弥勒仏と地蔵仏)-首切り地蔵
-地獄谷園地 新池-地獄谷の石窟仏-石切峠-峠の茶屋-八柱神社
-芳山の二尊仏-峠の茶屋-首切り地蔵-滝坂道-春日大社-奈良公園-興福寺


本日の目玉は芳山の二尊仏、一昨年の五月以来の御訪問、一人ではなんと六年ぶりですか。
興福寺の阿修羅像も良いですが、芳山の二尊仏はもっと良い、たぶん。

滝坂の道から柳生街道へと その2

夕日観音(弥勒仏)

下から撮ってます。

登ってくる左手を見てください。

滝坂の道から柳生街道へと その2

夕日観音(弥勒仏)

また、また、よじ登って来ちゃいました。

弥勒さんに涙です。

滝坂の道から柳生街道へと その2

朝日観音  右手上に

滝坂の道から柳生街道へと その2

地獄谷園地 新池  

紅葉時期後半の夕陽を浴びてる姿が最高です。

例年なら11月から12月頃が、

滝坂の道から柳生街道へと その2

どこで、どうなったのか、葉っぱの裏側に、

滝坂の道から柳生街道へと その2

鏡の様に写る紅葉が、

続きます


奈良盆地 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示