2016/01/12

2016 01 六甲山縦走 パート2 鵯越駅から六甲ケーブル下

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から
神戸電鉄有馬線 鵯越駅

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「六甲全山縦走」に。
またまた歩いてきました、六甲全山縦走の一部分に。
そうです面倒臭くなる前にと勢いで・・・

朝っぱらから電車、バス、ケーブルカーと乗り継ぎかいなと思ってたら。
そうだ、神戸電鉄有馬線 鵯越駅なら電車を降りれば、
そこが六甲全山縦走路。
その手があったのか!自己感動すっ!
けど、前回とは逆道なんですけどね、リーバース路。
「私、細かいことに気にしないので」
もうひとつ問題点が標高差が・・・
「私、細かいことに気にしないので」これで行こっと。

本日の教訓、標高差重ね重ね、標高差ズッシリ、標高差。
三つの山々を上がり下りして、
また前回と同じ六甲ケーブル下のバス停まで歩きました。
まさかのアイルビーバック!?じゃ。

本日のコース
神戸電鉄有馬線 鵯越駅-菊水山-天王吊橋-鍋蓋山-大龍寺-市ガ原
-稲妻坂-天狗道-摩耶山-摩耶掬星台-アゴニー坂-杣谷峠
-摩耶自然の家-三国池-丁字ヶ辻-記念碑台-六甲ケーブル山上駅
-油コブシ道-六甲ケーブル下-バスで-阪急・六甲駅

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

いい味出してますね、ここから乗ってみたかった。
ハイキング駅だったのでしょうか?

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から
菊水山

ちびっこ野球チームの面々が、
元気一杯叫んで騒いで走り回っていました。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から
菊水山

本日はボケ天でした、それなりに風もあるのに何故か。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

菊水山から須磨アルプス、高取山。
ウォーキング娘でも歩いた須磨アルプスが、
右手に明石海峡大橋が見えてますが。
写真では無理ですね。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

菊水山から鍋蓋山を眺める!
自然の法則で下って、また登り返すということですな。
私が役行者なら橋を架けるんですけどね。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

鍋蓋山から菊水山を眺めてます。
写真にかろうじて明石海峡大橋が。
ここからの眺めもナイスですね、ボケ天続いてますが。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

鍋蓋山から摩耶山を望んで、
何を好き好んで「六甲全山縦走の一部分」
を歩こうとしてる自分の境遇を反省する瞬間でございます。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

もう一度鍋蓋山からから須磨アルプス、高取山を見て、
よっしゃぁ~と気合いを入れるも、ヘロ~ヘロ~
大丈夫かいな、ホント、半分も来てないぞ~

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から
大龍寺

この辺りで無我の境地に突入すっ!
綺麗な山ガールさんはしっかりチェックしてますが・・・

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

市ガ原にようやく、ここらで半分かな、かな。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

市ガ原で猫に逢ってマッタリ~してる場合では無い!
稲妻坂&天狗道がこれから待ってるから。
二回下ったが、登りはしたくないと、二回とも思った道だから・・・

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から
摩耶掬星台

摩耶山到着です。
思えば前回ここまで歩く予定でしたが。
ロープウェイ&ケーブル乗るの面倒臭い(ケチった)で、
油コブシ道で下山したのでありました。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

摩耶山から丁字ヶ辻と記念碑台あたりが見えてるんだと。
木立の間から六甲ケーブル山上駅も見えてます。
まあ、ここからの道が、
前半に較べれば超楽珍コースに思えてしまったのは何故!?

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

六甲ホテル、皆さん方はここで同窓会をしたのかな。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

六甲ケーブル山上駅手前の道路から摩耶山を。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

六甲ケーブル山上駅、本日は静かでありました、もう遅いからね。

2016 0101 六甲山縦走 鵯越駅から

まだ陽が高かったから、前回に続いての油コブシ道で下山。
途中の展望台で今日もヤレヤレと本日四回目のコーヒータイム。
まともに休んだのは四回だけかいな。
全盛期のピンクレディ並みかな、たぶん。

前回よりハードではありましたが。
次々と迫り来る展望がナイスです。

皆様に大きなお世話ながら、
六甲ケーブル山上駅から鵯越駅へのコースを推薦。
減量希望者は私と同じコースを。

まあ「六甲全山縦走」を14、5時間で歩く人には。
「目くそ鼻くそを笑う」かもしれませんが、その差は大きい、たぶん。

最後のパートは桜の咲く頃と考えてます。
今回の歩きはウォーキング娘の下見の下見というか。
六甲全山の姿が、ちびり、ちびりと脳味噌に描かれ始めました。
今後のウォーキング娘のコース反映御期待くださいませ。



兵庫 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示