2016/01/29

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ
賤ヶ岳展望台にて昼食、菓子パンじゃないよ!?

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「賤ヶ岳」に。
ある日にNさんから手渡された「奥びわ湖 花と観音の里」
それを開いた時には余呉駅にひとりで佇んでたのでありました。

本日のコース
JR・余呉駅-観音堂登山口-中川清秀の墓-大岩山-首洗いの池
-猿が馬場ー賤ヶ岳421m展望台ー賤ヶ岳リフト-賤ヶ岳・山本山歩道
-飯の浦への分岐-赤尾への下山道-有漏神社への分岐-海老越し分岐
-阿曽津千軒集落跡への分岐-西野へ降りる道-西野水道の上まで
-片山から熊野への山道-山本城本丸跡-山本山324m-宇賀神社
-JR・河毛駅

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ
余呉駅から
 
時は1月2日。
やたらとシャッターを切るカメラ女子(初心者か)とわたしだけの余呉駅。
猿の子一匹、誰も見かけない余呉駅。

岐阜から乗った米原行きの東海道線区間快速(岐阜からドンコ)
の多国籍軍(中国、南米、日本)乗客数とえらい違いです。
京都に大阪面へと攻めいるんでしょう、お疲れさんです!
米原で乗り換え~みんな~突撃してきます~
90%は玉砕の模様です~座れませんがな~
わたしの米原乗り換えは21分の待ち時間でした・・・

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ
中川清秀の墓
清洲会議からそんなに時間もなくドンパチを。

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ
北  余呉湖

あっという間に賤ヶ岳到着、360度の展望、
いやいや最高ですね。
昼食をとってたら、けっこうな人が登ってきました。

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ
西  奥琵琶湖

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ
北西方面  雪が積もってた山、なんのやま?

雪がほぼ降ってないのを確認してやってきた賤ヶ岳。
平年ならどんだけの積雪量なんでしょうか?
トイレは閉鎖されてました、
冬期は好き者しか来ないということなんでしょう。

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ

奥琵琶湖と竹生島

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ
南  一番先の出っ張りが山本山でしょうか。

これから歩く山本山への縦走路の賤ヶ岳・山本山歩道の山々が、
重なり連なり7.2㎞だそうです。


2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ

思ったよりデコボコがありました。
ラクダが何頭もいたとイメージしてください、できないかな!?

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ
有漏神社への分岐

地図には波線の道はありますが、廃道ですか。
歩いてみたいものですね・・・

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ

山本山まで、まだ続くかラクダの群は。

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ
阿曽津千軒集落跡への分岐

集落跡とな、目の前に人参をぶら下げられたミスター・エド状態になりました。
高利貸しのおばあさんが住んでた阿曽津千軒集落・・・
妄想が爆発しますね、歩きたい歩けない、帰りのバスの時間が~

2016 01 賤ヶ岳 余呉駅から 山本山へ

ようやく山本山、急げバス停まで。
間に合わなかったら1時間以上歩いてJR・河毛駅までなんてことに、
よくある~話しじゃ~ないか~「男と女のお話」 日吉ミミ より

無事にJR・河毛駅そして米原、大垣と乗り継いで岐阜に帰って来ました。
一度で気に入りました奥琵琶湖。
中山道ともども今後ボチボチとまたは敏速に歩きたいと、
心に誓ったのであります、たぶん。


滋賀 | Comments(4)
Comment
虹色の湖
幸せが~住むという~虹色の湖♪ by中村晃子
知ってる人は知ってる…年代が分かりますね(笑)

それぞれのお写真が美しくて絵葉書屋さんみたいです。

岐阜から奥琵琶湖って地理がよく分からないんだけど(爆)
素敵さは伝わりました。旅情満載。
岐阜は歴史に登場する要所であり、
名古屋という大都会にも近いし、今回奥琵琶湖にも…?
佳きかな~。

そして、ジャーン☆お弁当発見!
今年も豪華絢爛ですね。
エビフリャーに伊達巻きにお煮しめに…手作りのお握り。
お母様を大切になさって(実はガールフレンド作だったりして)(^_^)v
ビバ!エビフリャー
>知ってる人は知ってる…年代が分かりますね(笑)

白状します、中村晃子御姉様に憧れてました(^_^)v

>岐阜から奥琵琶湖って地理がよく分からないんだけど(爆)

わたしも1月2日まで、よく分からなかった\(^o^)/
各駅停車(これしか無い)で47分、待ち時間21分、29分で余呉駅
わたし的に六甲山行くのとどっこい、どっこい。
待ち時間21分というのがなんですが、きしめんを食べる時間なんでしょうか。
ちなみにJR米原駅にきしめん屋スタンドは無かった様な。
JR名古屋駅にはどーんとあるよ。
西大寺から行くのには青春18きっぷが望ましいと、たぶん。
できれば、時間の青春18きっぷがあれば文句ナス。
果てしない人間の欲望を感じるのでありました、

>岐阜は歴史に登場する要所であり、

金華山の下で、
織田信長の見せびらかし接待屋敷の発掘やってましたよ。
延々とやってるようです。

>お母様を大切になさって(実はガールフレンド作だったりして)(^_^)v

きっと帰って くるんだと
生駒山で 手を振れば
あの娘は小さく うなずいた
伊吹山の空で 誓った恋を
奈良ぐらしで 忘れたか
帰ってこいよ 帰ってこいよ 帰ってこいよ

帰って来いよ 松村和子
私は、登るより歩きで
木ノ本、余呉といえば、思い出すのは、やはり北国街道、深坂峠、木の芽峠ですね。
もちろん、Ha氏のG杉(グループすぎ←私が勝手に呼んでいるサークル名)で連れて行ってもらいました。
青山峠、塩見峠の次は木の芽峠にしようかな?
でも、遠いなあ。新幹線の敦賀開通まで待てないしなあ。
疾風の様に現れて、去っていく、そのお方は。
>思い出すのは、やはり北国街道、深坂峠、木の芽峠ですね。

G杉さんだと日帰りでしょうか。
のんびり系の私としてはお宿でのんびしたい ( ^ω^ )

>新幹線の敦賀開通まで待てないしなあ。

それまで私達、現存してる確率は10%以下ではないでしょうか(^_-)-☆
yonchan様、やってくんないかな~青春18使って、バックアップするよ。





管理者のみに表示