2016/03/23

2016 03 下見 東海道・小関(こぜき)越

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

長安寺宝塔(関寺の牛塔)
JR大津駅から近し・・・
噂には聞いてましたが、その存在感は圧倒的でございます!
デカイのはあたりまえ、その度迫力!参りました。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「東海道・小関(こぜき)越」に。
先日、ブラブラと石仏&道標見学がてら下見に行ってきました。

道順などは下からどうぞ。
御参考に  2015 10 東海道・小関(こぜき)越 三条大橋から大津

今回のブログは道標に何が書いてあるのか、
みんなで見眺めてみましょう。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

白川橋道標  延宝6年(1678)
[北] 三条通白川橋
[東] 是よりひだり  ちおんゐん  ぎおん  きよ水みち
[南]  延宝六戊午三月吉日  京都為無案内旅人立之
      施主   為二世安楽

市内最古の道標だそうです。
知恩院  祇園  清水道への御案内。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

五条別れ
北面「右ハ三条通」
東面「左ハ五条橋」
    「ひがし 六条大仏/にし 今ぐまきよ水 道」
南面 「宝永四 丁亥 年十一月吉日」1707年

昔あった大仏、五条への御案内。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

[東] 伏見六ぢざう
[南] 南無地蔵菩薩
[北] 癸 元禄十 六未(1703)
[西] 沢村氏 施主 道

伏見の六地蔵への御案内

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

四ノ宮明神 石仏
阿弥陀三尊石仏 南北朝   
弥勒石仏であろう~と清水さんは書いてます。 鎌倉時代

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

役行者  いつの時代やら

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越


2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

ついつい引き込まれてしまう~

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

近江側に下って。
「左り 三井寺 是より半丁」
「右小関越 三条五条いまくま京道」
「右 三井寺」

三井寺に京方面への御案内。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

江戸時代中頃の道標とか。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

歩く・石仏の辻&ウォーキング娘は今月から13年目に入ります。
今までの集合写真をPDFにしてDVD-Rを作りました。

ウォーキング娘001~063(002は欠損)&歩く・石仏の辻001~041.pdf
歩く・石仏の辻の地図  001-041.pdf
おおばこ  古道紀行 私が撮影をスタートして2015 0822まで.pdf

私の石仏訪ねて五千里
石仏の辻 001-037.pdf
ホームページはココから。
ご希望の方は、件名に御自身の名前をフルネームで書いて。
タケチャンマンまでメールを送ってください。





第42回   3月27日 第4日曜日
京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越

桜咲き始めに出逢えそうです・・・たぶん。
琵琶湖疎水T(桜見物)を歩いてJR山科駅まで桜漫遊をと考えてます。
伏見駅ではありませんので、決してお間違い無い様(わたしでした)
なを、その時は「五条別れ」道標は見られませんので(桜別れ)あしからず。

藤尾磨崖仏を見学の方は志納金を御用意ください。
300円または+αだと思います。
寂光寺 藤尾磨崖仏
冥土の土産に手を合わされてはいかがでしょうか。

集合:京阪三条駅 中央改札口  午前9:00  
        
行程:三条駅-三条大橋-蹴上-日ノ岡峠-天智天皇陵-琵琶湖疎水T(桜見物)
-(五条別れ)-四ノ宮地蔵堂-三井寺観音道-寂光寺-藤尾磨崖仏T-普門寺
-琵琶湖疏水第一竪坑-小関峠-喜堂(よろこびどう)-小関越道標
-札ノ辻-JR大津駅         
距離:15㎞  高低差:50―230―100m  難度:ハイキング・(ストック)

藤尾磨崖仏のちょっと前のコンビニから山科駅行きのバスがあります。
14:35   15:15.55   16:35
JR大津駅まではチョットの方は御利用ください。

皆様方の御参加をお待ちしてます~

PS:先月お初に参加されたST様メール出しましたら、
エラーで届いてません、
walmusu@infoseek.jp宛にメールお願いします。

古道 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示