2016/05/05

2016 0402 千光寺 役行者堂

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を
役行者像  鎌倉時代

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「行者堂戸開式」に。
先日、千光寺にて役行者像に逢ってきました。

2016 0402 千光寺 役行者堂

清滝地蔵(八尺地蔵磨崖仏) 鎌倉時代

2016 0402 千光寺 役行者堂

清滝地蔵    お顔もクッキリと。

2016 0402 千光寺 役行者堂

ゆるぎ地蔵  弘安4年(1281)
去年、庄兵ヱ道へと歩いた時には、
ブルーシートに包まれて寝てました・・・

2016 0402 千光寺 役行者堂

以前の写真

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を

講の方が鍵を開けてます

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を

お入り、お入り

2016 0402 千光寺 役行者堂

役行者(えんのぎょうじゃ)・前鬼(ぜんき)・後鬼(ごき)像  鎌倉時代

OH!鎌倉の役行者像が暗闇の中から

2016 0402 千光寺 役行者堂

ここのところ、佐吉の役行者像とか多賀の役行者を拝見して。
もっと逢いたくなる役行者像!

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を  
大護摩供

2016 0402 千光寺 役行者堂

十三重層塔・宝塔   鎌倉時代

年に二回しか逢えない役行者像、
おり姫星とひこ星は年に一回しか逢えません~
そう思うと年に二回はお得に思えるから不思議、たぶん。

みなさんのGWはどうでしたか?
わたしは伊藤若冲に逢いました、インタビューしたわけでもなく。
石峰寺の掛け軸をじっくりと拝見、伏見のお酒もじっくりと。


生駒・矢田丘陵 | Comments(20)
Comment
戸開式
タケチャンマンさん、おはようございます。
私も2~3年前に参加しました。庫裏での儀式に始まって、最後の大護摩供まで見てきました。参加者は講の方がほとんどで、部外者の私は庫裏の隅で小さくなっていました。講は堺の方が中心のようです。かっては堺が大都会だったことを感じさせますね。庫裏では、幸いご住職の奥様と少し話をさせていただきました。参加者はベテランの方が多く、おそらく大峰数十度という方も多くおられたと思います。とはいえ中には「もうここの行者堂への階段を登るのもやっと。」という方もおられました。私にも人事ではありませんが(汗)。
私たちの望むものはbyおかばやしのぶやす
柳の宿から前鬼口バス停まで歩いた奥駈道から、
またたくまに10年以上たってしまいました。
いつかは太古の辻から、いつかは白いクラウン(レクサス)・・・
いまだ完璧に実行されていません。
jack77bettyさんなら余裕で何往復されてるかと思いますが。

役行者像と御対面して、
太古の辻からの先が望めた様な気がいたしました、たぶんですが。
花より団子
タケチャンマンさん、こんばんは。RESありがとうございました。

>わたしは伊藤若冲に逢いました、インタビューしたわけでもなく。
>石峰寺の掛け軸をじっくりと拝見、伏見のお酒もじっくりと。

石峰寺、これもやはり二年前、日経夕刊で紹介されていたので、すぐに見に行きました。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2904K_Q4A530C1AA1P00/
ちょうど暑い時期の訪問で、一汗以上(笑)かいたと思います。
タケチャンマンさんのアフターは、あるいは黄桜酒造だったでしょうか。一度だけですが立ち寄って名物の焼き鳥を食べたことがあります。
ついでながら、今日図書館に行き、雑誌の棚を横目に見て通り過ぎようとしますと、偶然ですが、今月の「芸術新潮」が「若冲」の大特集をしてるのが目にとまりました。ちら読みですが、五百羅漢についても(当然ですが)ページが割かれていました。
五百羅漢
石峰寺。2年前の夏に連れて行って貰いました。ユーモラスな石仏さま。
私の想像する若冲さんのイメージとは離れていました。
下絵だけだからかな‥。

稀代の天才絵師若冲。
追っかけして去年はミホミュージアムまで行ったんです。
「芸術新潮」大特集なんですね。情報大感謝です~。

「アフター」。その言葉使いは大人ですね。
タケチャンマンさま、先日の古道のアフターは
K氏引率の「私達これから良いところ~」♪だったんでしょ?ムニャムニャ(笑)
jack77bettyさんへ
>あるいは黄桜酒造だったでしょうか。

神聖の蔵出し生原酒です。

あちこちで「若冲」でガッポリ銭儲けのようですね。
若冲さんにはビタ一文も入らない・・・
夢子さんへ 酒百羅漢編
>私の想像する若冲さんのイメージとは離れていました。

若冲さんはありのままに自由に描いてますよ。

>追っかけして去年はミホミュージアムまで行ったんです。

今年は24日までだよ、行ったのかな?

>K氏引率の「私達これから良いところ~」♪だったんでしょ?

そんな、昔のことは忘れたな~ (^o^)//

旨かったことだけは憶えてるが~ \(^o^)/
ねこに小判、じゃっくに若冲
タケチャンマンさん、夢子さん、こんにちは。RESありがとうございました。
>神聖の蔵出し生原酒です(タケチャンマンさん)
生駒も、「山鶴」中本酒造、「生長」「嬉長」上田酒造、「菊司」菊司酒造、とラインナップがそろっていますね。私も近鉄の酒造めぐりで何度かお邪魔したことがありますが、タケチャンさんとちがい日本酒はほとんど飲みませんので、もったいない話ですが「猫に小判」です。
>追っかけして去年はミホミュージアムまで行ったんです。
>「芸術新潮」大特集なんですね。(夢子さん)
私はそちら(芸術)方面にはまったく疎く、芸術新潮が大型本になっていたので驚いたくらいです。今ネットで調べますと版型が大きくなったのは、なんと1980年とのこと、少なくとも36年以上芸術新潮になどまったく縁がなかったわけです。
>みなさんのGWはどうでしたか?(タケチャンマンさん)
本日は、郡山観光ボランティアのご案内で、大和郡山城下を歩いてきました。このところボランティアガイドさんにお世話になる歩きがつづいています。(笑)


千光寺
タケチャンマンさん、こんにちわ。

最近どういうワケか、千光寺周辺をよく歩いています。昨日も元山上駅から歩いてきたのですが、わからないことがいくつかあって、ご教示いただけると嬉しいです。

その1
前鬼後鬼の足跡の岩、平群谷は写真がないので特定できませんでした。滝の向かい側にあるベロみたいな大きな岩のことでしょうか? くぼみはあったけど、どれが足跡やら。。。

その2
ほら吹き地蔵の場所、貝吹と五尊仏、磨崖三界萬霊供養碑は確認したけど、ほら吹きさんは五尊仏の近くでしょうか。木製の太鼓橋が腐っていたので、五尊仏のあたり確認できませんでした。

その3
奥の院ってどこ?

中門の前に古い史跡案内図があって、各行場が記されているのですが、奥の院はどこでしょう?行場のコースは全て歩いているのですが、それらしきものに心当たりがありません。
以上、よろしくお願いします。

あ、以下のリンク先に中門前の史跡図を写真で紹介しています。

YAMAP(ヤマップ)活動日記
https://yamap.co.jp/activity/417685
ご無沙汰です。
ふぁんトントさん、こんにちは。

>滝の向かい側にあるベロみたいな大きな岩のことでしょうか? くぼみはあったけど、どれが足跡やら。。。

ふぁんトントさんが感じたくぼみが「前鬼後鬼の足跡」ですよ。
「アベノミクス」と一緒とお考えください。

>ほら吹き地蔵の場所

貝吹地蔵の道を挟んで反対側の家の下の岩に彫ってあります。

>奥の院ってどこ?

私も?です。
奥ノ院種子(不動明王)板碑あたりを奥の院と呼んでいるのではありませんか。
長岳寺は奥の院不動石仏が行をする方をお出迎えしてます。
政治家に金、行場に不動明王、かと理解してます。

毎年夏になると耐暑訓練で生駒山あたりをブラブラしてるんですが。
年々マイナー道が荒れ果てて行くのが残念です。
できる限り「ドッコイショ」と移動させてますが。
ハイキングの人は増えても。
この手の道を利用する方が減ってるようですね。
まあ、道と呼ぶのには微妙な道なんですが。
奥の院は何処
タケチャンマンさん、ふぁんトントさん、おはようございます。
初めて千光寺を訪れたとき、行者堂にお参りの後まず奥の院を目指しました。裏行場をたどって稜線に出る手前あたりではないかと見当をつけて探しましたが、わかりませんでした。その後も何度か出かけてみましたが、なんとなく基壇らしき平坦地のようなものがありましたので、これではなかろうかと勝手に想像していました。
裏行場道は、鎖場も、その横の迂回路もずいぶん荒れていましたが、最近(でもないか、10年ぐらい前?)改修されて以前より道が良くなりましたね。
謎の奥の院
jack77bettyさんも探しましたか。
行者さんのWさんに聞いみます。

鳴川墓・五輪塔下にある、
石室の様なものがあるのはご存じですか?
千光寺
タケチャンマンさん、jack77bettyさん、おはようございます。

足跡岩やっぱりアレだったのですね。なんかクソマル石に似ていたような。。。

ほら吹きさん、ご縁がなかったのですね。次はよく見まわします。

奥ノ院、、、なんか思い出しました。鎖場を登り切ると、いつもシンゾーバクバク。

ありがとうございました。

追記)
山麓公園の大浴場が毎夏無料開放されるのを楽しみにしていました。今年は、生駒市民限定だそうです。タケチャンマンさんが羨ましい。。。では、また。
みんなでクソマル石を見に行こう!
>生駒市民限定だそうです。タケチャンマンさんが羨ましい。

ご近所なのに・・・
一回もお湯につかったこと無し~ (^^)/

タイルの富士山見ながら昼風呂から上がって。
ミルクセーキーを飲むのが、最高の贅沢ですね。
鳴川墓経由向井山
タケチャンマンさん、おはようございます。RESありがとうございました。
>鳴川墓・五輪塔下にある、
>石室の様なものがあるのはご存じですか?
うーん、よく覚えてませんが、石造の四角て広い基壇のような物があったような気がします。
これもうろ覚えですが、たしか五輪塔の後ろから向井山に登る踏み跡が続いてましたが、竹の倒木が邪魔して一部難路だったと思います。
向井山には鳴川集落の車道からいくつも分岐らしきもの(一部は踏み跡、あるいははしご)があって、かってはよく登りました。そのうちのいくつかが鳴川墓に通じていました。
千光寺の不明の場所その2
ふぁんトントさん、おはようございます。
>中門の前に古い史跡案内図があって、各行場が記されているのですが、奥の院はどこでしょう?行場のコースは全て歩いているのですが、それらしきものに心当たりがありません。

現案内図のもう一つ前の史跡案内図は、江戸期の「大和名所図会」を下敷きにしたものだったと思いますが、当初あった「東の覗き」の表示がいつのまにか消されてしまっていました。昔の絵図はデフォルメされていて位置がわかりにくかったので、「東の覗き」をここだと確信することは出来ませんでしたが、今でもあのあたりではなかろうかと推測はつけています。
偶然ですが、ご存知のように、ご本家の大峰でも東の覗きの(場所は言うまでもなく明らかですが)行はなくなってしまっていますね。
真相は
jack77bettyさん今晩は。

鳴川墓から鳴川集落の車道までの道は沢山あったんですね。
以前、鳴川墓からどこへ通じているのかなと歩いたら、
鳴川集落の車道に出てきました。
たぶん昔の墓参り道だったんではと思いましたが。

五輪塔下の石造物が集まってる所に、
なにやら石の蓋が被せてあるところです。
Xさんによると修行の場だった伝承があると聞いた!だそうです。
詳細不明です。
私も五輪塔ばかしに気がいってて・・・
jack77bettyさん鳴川墓に行く機会があれば鋭く観察してください。
単なる伝承なのか、はたまた○×だったのか。
大原山の由来
タケチャンマンさん、おはようございます。

近世(江戸期?)に出来たといわれる「鳴川山千光寺元来記」によりますと、役の行者の鳴川千光寺開基由来と併せて、それよりずっと時代をさかのぼって、神功皇后三韓征伐凱旋のおり、この地(鳴川)に立ち寄った際、あたりの一帯の山の一つを大原山と名づけたと紹介しています。その大原山は遠見ヶ岳というとも書いていますので、千光寺の西、現在の393m地点を指すとして問題なさそうですが、「ちょっと待った!」
大原山といえば、千光寺から裏行場道から奥の院を経て北西にまっすぐ大原山の520m三角点(点名は西畑)のまで山道が延びています。タケチャンマンさんの良く引き合いに出されます1892年の地図にもすでに記載されている古道です。
現在の「大原山」の名前の由来は知りませんが、一般的には、同じ周辺の山なら一番高い山がより霊性があると考えてその山を奥山とし、後々いろいろな由来伝説を牽強付会する(笑)のが寺社の習いでしょうから、こちらが問題の大原山で、かつ、かっては遠見ヶ岳といわれていた可能性もあると考えてみました。
失礼しました
↑どういうわけか二重投稿になってしまいました。何卒お許しのほど。
今朝は鳴川渓谷から鳴川峠経由で大原山へ、ハイカーは0名。大原山展望地のベンチを独り占め。このベンチ、まるでハルカスの登場を予想したかのように、真正面に見える設定。
しかし暑い。谷沿いは涼しかったが、かわりに虫の付きまといがすごい。いやになった。ほんと夏はつらいですね。この季節、救いは冷えたビールだけ〔笑)
千光寺行場
jack77bettyさん、こんばんわ。タケチャンマンさん、いつもお世話になります。

千光寺の行場に東の覗きがあったのですか。実は、行場巡りのルートをGoogleマップにまとめたところです。鼓岩の上から見下ろしましたが、かなりの高さで危険をを感じました。なんか、覗き岩みたいな感じがしたけど。。。

マイマップ
https://goo.gl/VMdjdq

> 千光寺から裏行場道から奥の院を経て北西にまっすぐ大原山の520m三角点(点名は西畑)のまで山道が延びています。

この道はほとんど廃道になっていて痕跡は分かり難いですね。代わりに送電線直下に巡視路が南北に通じています。

最近歩いた記録です。

YAMAP(2016.06.27)
https://yamap.co.jp/activity/387924

こんな道歩きたがる人はめったにいませんけどね。
けっこう、いるんです。
jack77bettyさんへ

同じ日に生駒山歩いてました。
たくさんの人が走ってましたが。
日陰だからランナーが集まってくるのか?
10年前でもほとんど居なかったのに。

ふぁんトントさんへ

千光寺行場も奥が深いですね。
鬼が笑いますが、寒くなったら探索してみます、
細心の注意を払って。

>こんな道歩きたがる人はめったにいませんけどね。

けっこういますよ、ほんと、好き者が。
オリンピック好きには負けますが・・・

管理者のみに表示