2016/11/22

2016 12月18日 生駒民俗会は庄兵ヱ道

2016 12 庄兵ヱ道 私がはじめて目にした山中での庄兵ヱ道・道標です(2000  04)

本日は生駒民俗会の例会の日でした。
はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「隔夜寺を訪ね、錦秋の春日探訪」に。

そして来月の生駒民俗会は、庄兵ヱ道です。
「庄兵ヱ道」とは、生駒の宝山寺から、鳴川千光寺間の信仰の道。
鬼取村の庄兵ヱさんが、
宝山寺の湛海律師より道を賜り、
清掃管理していたところから、
「庄兵ヱ道」の名で呼ばれるようになったと伝えられる、
往時は「ションべ道」とも呼ばれたそうです。

2016年  12月18日 日曜日  9時~16時
庄兵ヱ道
宝山寺から鳴川の千光寺まで歩きます。
注意:山道になりますので、足下しっかりしたモノをお履きください。
集合 9時  生駒中央駅改札口
9時20分発のケーブルで宝山寺駅まで、290円
生駒駅―宝山寺―教弘寺―鶴林寺―藤尾町・昼食T―千光寺T―元山上口駅
弁当  飲料水  山靴  ストック
どなたでも参加できます、参加費:500円

御参考に
「庄兵ヱ道」を見た!
続 魔境の生駒山系に「庄兵ヱ道」

2014 11 下見 庄兵ヱ道 フルコース その1 石仏の辻
2014 11 下見 庄兵ヱ道 フルコース その2 石仏の辻

2016 12 庄兵ヱ道
生駒民俗会の例会の前に奈良公園散歩してきました。

2016 12 庄兵ヱ道
例年に比べて色づくのが早い!

2016 12 庄兵ヱ道
このころは人もまばらでしたが・・・

2016 12 庄兵ヱ道


2016 12 庄兵ヱ道


2016 12 庄兵ヱ道

洞の地蔵 建長六年(1254)

建長の頃、この辺りの風情はどうだったか・・・


生駒民俗会 | Comments(17)
Comment
12月18日が2度あれば(井上揚水風に♪)
〈隔夜寺を訪ね、錦繍の春日探訪〉
ご案内有難うございましたm(_ _)m

隔夜寺特別拝観とお聞きし千載一遇のチャンスと参加しました。
ご本尊、長谷寺本尊の十分の一の十一面観音さまは勿論、
六波羅蜜寺と同型の六体阿弥陀仏がピロロと並んでいる
木造空也上人像に心奪われたー。
厳しい修行を遂げられた空也上人。今もくっきりと(*^_^*)

燃え立つ気持ちのまま水谷川沿いの仏頭石と洞の地蔵。
いつお会いしても両手を合わせる。野ざらしでいいんかな…とも。

早出されて新しいカメラ試運転。良いお仕事良い腕前!
絵のような錦繍の春日探訪でしたね。
実物より美しいかも?

来月も参加したいけど…。身体は1つ。その日もひと日。
慚愧に堪えません。!(・_・)!
12月23日来るの
>ご案内有難うございましたm(_ _)m

なんの、なんの、南野洋子でございます(古典ギャグ)
担当したのはYDさんですけど。

>六波羅蜜寺と同型の六体阿弥陀仏がピロロと並んでいる

ウォームス六人衆がピロロと並んでいると初めは想いました!

>厳しい修行を遂げられた空也上人。今もくっきりと(*^_^*)

まったく早寝早起き大変です(タケチャンマン談)

>実物より美しいかも?

夢子:鏡よ、鏡よ、鏡さん…世界で一番美しいのはだぁ〜れ?

鏡:誰だっていいじゃん。

夢子:鏡よ、鏡よ、鏡さん…世界で一番美しいのはだぁ〜れ?

鏡:奈良公園の鹿さんです、たぶん。

夢子:鏡、買い換えよっと・・・

>来月も参加したいけど…。身体は1つ。その日もひと日。

身体は1つというのは微妙ですが m(__)m
たしかに、その日は二つに分離できませんね。

業務連絡:永いこと行方不明だった、
キティちゃんの餃子の王将カードが出てきた!
が~
「このカードは、平成28年12月30日をもって失効し自動更新はいたしません」
「自動更新はいたしません」って、おまえは米倉涼子さんかいな!
キティちゃんが餃子を持ってるんですが、
どう見てもMK氏にしか見えまへんがな~
庄兵ェ道
こんばんは。
コチラの企画にぜひとも参加したいと思っていたのですが、スケジュールの調整がつかず参加できなくなりました。とても残念です。

と言うワケで、先日、宝山寺の大根炊きに行った際に、宝山寺~教弘寺の区間を歩いてきました。ドンツキの新しいレンガ造りのお家から道へ突入する際、イノシシの檻が設置されていますのでご注意ください。道はその後ろの水路の向こうに続いています。白いテープを貼っておきました。参考までに当日のルートはYAMAPの活動日記で公開しています。

2016.12.01
https://yamap.co.jp/activity/598794

また、11月には向井山の尾根から千光寺までの区間を歩いています。こちらは11/3の活動日記に公開しています。いずれの区間も特に問題ありませんが、イノシシが道を耕してボコボコですので、足元には十分注意してくださいね。

当方がこの企画に参加したかったのは、神田川を渡河するポイントの情報が知りたかったからです。2015年3月に生駒民俗会の方に教えていただいた渡河ポイントの倒竹を整理しました。(動画あり)

庄兵ェ道
https://youtu.be/Eo9JUuejvHk

当日はこの区間を通過されるでしょうか?通過されないにしても、ここを以前に整備された方のお話をお伺いできたらなぁと思った次第です。皆さんに、よろしくお伝えください。今年の2月にはうつぶせ地蔵から先の崩落地点を整備しました。また、一緒に歩きましょう。よろしくお願いします。

jack77bettyさんへ。
服部川の山畑神社でお化け灯籠見つけました。
https://theta360.com/s/ioW93fk6nznrO7yZWNeYhvZfY
庄兵ェ道に宝山寺から暗峠
>スケジュールの調整がつかず参加できなくなりました

これは残念です。

>先日、宝山寺の大根炊きに行った際に

先月の29日に18回目の庄兵ェ道に下見に行ってきました。
とはいえ北から南下コースは10年ぶり以上の3回目でした。
私としてはのんびりハイキングなら、
千光寺からの北上コースお勧めいたします。

去年の5月以来の庄兵ェ道、北ブロックは自然のなすがままに。
一年半の自然観察の経緯が見られた気がいたしました、たぶん。
生駒市民のみなさんには現状の「庄兵ェ道」どう写るのか?

>2015年3月に生駒民俗会の方に教えていただいた渡河ポイントの倒竹を整理しました。(動画あり)

私もWTさんに取っつきを案内してもらいました。
たしかにこの道もアリですね。

>当日はこの区間を通過されるでしょうか?

当日は安全な定番コースを歩きます。
リアルな庄兵ェ道をコース設定したならば、
間違いなくわたしくしめは生駒民俗会から抹消されると思います、たぶん、ではなく確実に。
(この項、御内密に)

>今年の2月にはうつぶせ地蔵から先の崩落地点を整備しました。

いつもいつも、ありがとうございます。

2015 10 宝山寺から暗峠 廃道なのか
http://sekibutuwalk.blog99.fc2.com/blog-entry-417.html
崩落地点を迂回して歩きました。

宝山寺から暗峠への古道、自己責任で自主参加として、
生駒民俗会で呼びかけたならば、みなさん歩きますかね?
これも大切な民俗学の一環だと思いますが。

興味ある方は、
コメント欄の一番下にある。
Secret: □ 管理者のみに表示
□にかならずチェックを付けて、コメントください。
メール アドレスをお忘れ無く、返事できませんので。

一番の難所
タケチャンマンさん、こんばんは。
>2015 10 宝山寺から暗峠 廃道なのか
> 地元の方によれば昭和30年頃までは歩けたそうです。
>暗峠のおじいちゃんによると、(タケチャンマンさん)
これも私の聞いた峠の方の話の続きですが、途中の道は容易に歩けたかもしれませんが、往時の旧鶴林寺跡においては(今は、ほぼ涸沢のようになっていますが)、薬師の滝を源流とする沢の水がごうごうと流れていて、当時子供だったご自身にとっては、そこを渡るのが一番の難所({怖かった。」)だったそうです。滝行自体もかっての水の流れがあったればこそ、今の状態なら誰もそのような宗教行為や施設運営を思いつかなかったのではないでしょうか。
直接関係はありません(主因は農業用水の需要が減ったためでしょう)が、下流のため池もいまはまったく貯水をやめて干上がっています。ここがため池だったと気づかない人も増えているようです。
ため池
>薬師の滝を源流とする沢の水がごうごうと流れていて、

そんな時代もあったんですね。
生駒山上には寺社以外何も無かった時代でしょうね。

>貯水をやめて干上がっています。

こないだまで水があった様な気がしてたのですが。
この夏久しく旧鶴林寺跡から下っていったら、
水がすっからかんでした、
完全にため池も終わったかなと。
立合池
>この夏久しく旧鶴林寺跡から下っていったら、
>水がすっからかんでした、

恐らく直下のトンネルも影響しているのではと思います。2014年に鬼取町から登った時は、池の場所を特定できないような状態でした。土手が残ってるのでソレとわかりますが。。。 しかし、最近の旧鶴林寺は水が豊富です。滝水こそ落ちていませんが、小川が流れています。ちょっと自然が回復しつつあるのでしょうか。

>宝山寺から暗峠への古道、自己責任で自主参加として、

予定が合えば是非参加したいです。草刈り場所も気になりますし、、、一年で元通りでしょうかね。
草刈り場所
>一年で元通りでしょうかね。

陽当たりが良いですから藪っぽいでしょうが、
元よりはずっとましなんではないでしょうか?

>予定が合えば是非参加したいです。

1月9日あたりかと予定してるのですが。
どうでしょうか?
1月9日
成人の日で祭日ですね。承知しました。
今風に言うと、

「りょ」

タケチャンマンさんとはBFFでございます。

庄兵ェ道を歩きました
こんばんは。
本日は生駒民俗会のイベントに参加させていただき、庄兵ェ道を歩いてきました。今回は当ブログ主催のタケチャンマンさんに加えて、生駒民俗会会長I氏とのダブル解説の豪華版、某Aカルチャセンターならおそらくウン千円は取られるであろうものをちゃっかり安価で堪能して来ました(笑)。同民俗会のウオーク部門への参加は今日が初めてですが、機会がありましたらまた参加したいと思っています。タケチャンマンさんご案内お疲れ様でした。ありがとうございました。

話はまったく飛びますが、今日五時直前に目が覚めてNHKラジオ深夜便のエンディングを聞いていますと、今夜の同番組の予告を放送していました。それによりますと、本日の歌番組は「ローリングストーンズの特集」だそうです。まさしくタケチャンさんにお会いする日に、たとえ1分でも目覚めがおそければ、この予告を聞き逃していたと思いますと、偶然というのは意外によくあるものだと感じました。
お疲れ様でした
おはようございます。
生駒民俗会の参加ありがとうございます。
なんと56人もの参加に世話係のみんなでビックリ!
庄兵ェ道も世界のブランドになったようです、たぶん。

深夜便のローリングストーンズの特集
しっかり録音されてました。
朝に聴く深夜便のローリングストーンズ。
庄兵ェ道で食するフルーツ サンドイッチみたなもんでしょうか。

気が向いたら、また御参加ください。
某Aカルチャセンター代で四回参加できます (^_^)v
おつかれさまでした。
すごいですね。56人ですか。イノシシもびっくりして、しばらくは姿を見せないかも。道も踏み固められて、今が旬ですね。
ワタシもびっくり
>道も踏み固められて、今が旬ですね。

そうですね、56人の重みですから。
そして口コミで広がって、
たくさんの人に歩いてもらいたいものです。

庄兵ェ茶屋が出来る様になればと・・・
垂涎の機会でしたね
そうなんだー。
I会長のお話もあったのね。お聞きしたかった〜。
思うに生駒民俗会のメンツは殆ど紳士ですよね。そして其々博学を惜しげもなく披露して下さり、私は只々頷くのみ。
その会に何故タケチャンマン氏が強烈な存在感を持って存在しているのか?
ご本人に聞いてみよっと(-.-)y-., o O

パンダ星で漸く晩酌中なのでコメントして見ました。
明日は奈良に。
突然変異
>その会に何故タケチャンマン氏が強烈な存在感を持って存在しているのか?

自分で言うのも恥ずかしいのですが、
強烈なお邪魔虫的な存在感でしょうか、たぶん。

パンダ星でお疲れ様です。
お体にお気をつけアレ。
みんな、もう若くないで~
来年もよろしくね。
冬来たりなば
タケチャンマンさん、おはようございます。
寒いですね。とはいえ朝が明けるのが少しづつ早くなってきました。けさのNHKラジオニュースでは高山の茶せん用の竹の寒晒しが景況に入ってきたとか・・・
さて、先月の庄兵衛道ウオーク会で、鶴林寺神田川間の西側コース(地図上での直線コース)について民俗会会員の方からご説明がありましたが、その際コース上の廃墓について触れられました。その廃墓に昨日ようやく行って来ました。小生がその廃墓に興味を持ちましたのは、そのときのご説明で「同墓は、今は無縁墓になっているが、にもかかわらず、道願寺のご住職が毎年一度必ず供養に訪れておられる」ということをお聞きしたからでした。
以前に、「道願寺は、元は現在地東500Mの小丘にあってそこから移転してきたといわれている。」と書きました。そして「その旧地は一体どこにあるだろう」と思っていましたが、先のご説明の毎年のご住職の墓参供養は、ただ単に無縁墓に対するものというだけではなく旧地を敬う気持ちの表われではないか(すなわちここが旧地か?)と妄想をたくましく(笑)してみました。
今日はホカホカ
>「道願寺は、元は現在地東500Mの小丘にあってそこから移転してきたといわれている」

イメージが膨らみますね。
いつ頃なのでしょうか?

>(すなわちここが旧地か?)と妄想をたくましく(笑)してみました。

いや、いや、ありかもしれませんね。
謎が謎を呼んで歴史の断片がチラリと見えたのかもしれません。

管理者のみに表示