2016/12/17

2016 12 下見 高野街道 河内長野から紀見峠まで その1

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで
長野神社・榧(かや)の木

先日、
はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、高野街道1 河内長野から紀見峠へ 」に。
下見に行って参りました。

前回は二人で、本日は一人で晩秋に漂う落ち葉のごとくユラユラと歩いて来ました。
12月になっても紅葉が残ってるのには、うれしいプレゼント。
鉄道写真を撮ってる人に聞いたら。
この辺の紅葉はこんなもんですよと。
ただし今年の色は良くないそうです。

第48回   12月23日 祝日金曜日

高野街道1 河内長野から紀見峠へ     

集合:南海高野線線・河内長野駅 改札口 午前9:35
(降水確率は大阪府をご覧ください)
行程:河内長野駅-長野神社-天野酒-高札場・増福寺-三日市宿-八里石
-石仏(いしぼとけ)-曼陀羅山阿弥陀寺-岩瀬(いわぜ)-七里石-天見駅
-ダイアモンドトレール分岐-紀見峠-六里石-紀見峠駅
距離:13㎞ 高低差:100―400―300m
難度:山歩きハイキング・ストック

注意:七里石は危ない国道横にあり断念いたします、
写真だけで見て、逢った気になってくださいませ。

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで
天野酒

どんなお酒が待ってるのか、甘口だそうですが・・・

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

烏帽子形八幡神社あたり

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

烏帽子形八幡神社あたり

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

三日市宿    いつまでも残ってもらいたいものです。

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

八里石

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

石仏(いしぼとけ)  地名、
これぞ街道歩きの風景でしょうか。

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

融通念仏宗の曼陀羅山阿弥陀寺(まんだらさんあみだじ)
通称石仏寺(いしぼとけでら)
本尊は空海が彫ったという石の阿弥陀如来さんだそうです。
拝観できないかなと思って、
前の家の方にお聞きしたら。
まずは市に連絡してからこちらの自治会に連絡あって・・・だそうでした。
前にどこかの見学団体さんがトラブルで拝観できなかったとか。
前の家の方も、なにもそんなに面倒くさいことしなくても~のニュアンス。
ミステリアスな阿弥陀如来さん、ガラス越しに拝んでくださいませ。
空海さんのフォースの御加護あれ。

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

廃線跡

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

医王山薬師寺の入り口

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

医王山薬師寺から

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

医王山薬師寺  五輪塔  暦応4年(1341)  北朝の年号
小さいながら、なかなかグラマラスな 五輪塔。
由美かおるさんを想ってしまうのでありました。
 
2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

御所の辻

右 かうや 
左 ハかうんこうセミち

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

この窓の見える部屋で天野酒を味わいたいものです。

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで



2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

高野山女人堂江七里

この歩道の狭さでは、あぶれる方が多数いそうなが気がして。
七里見学は断念す!

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

ここも廃線跡の様です。

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

高野街道は車がビュンビュン走る川向こうの国道だそうです。

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

安明寺

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

南海電車の変電所跡

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

旧高野街道の痕跡は消えてるようです。
旧国道を紀見峠へと。
2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで


2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

紀見峠・六里石    お疲れさんです。

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

この眺めを見たいがために、高野山の山々かと想いますが。

2016 1202 下見 高野街道2 紀見峠まで

紀見峠駅前の

あくまでもですが、天気は大丈夫そうです、あくまでも・・・
12月23日 祝日金曜日に南海高野線線・河内長野駅 改札口 午前9:35にて、
皆々様をお待ちしてます~


大阪 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示