--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2017/02/06

2017 0129 歩く石仏の辻048 伏見街道 三条から

048 2017 0129 伏見街道 三条から 辰巳大明神

はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、
伏見街道 」に。
心配してた寒さもまったくなく。
厚着には暖かく感じるほど~

昼食後からの時折のパラパラ雨。
予報より早いのでは~と~足が速まって。
あっという間に帰りの駅に到着。
おかげさんで反省会の時間もゆっくりっと。
トランプのおじさんのような、
矢継ぎ早に飲んで帰るお方もいましたが。

第49回   1月29日 第5日曜日
京古道シリーズ 伏見街道 三条大橋から伏見へ    
集合:京阪三条駅 中央改札口 午前9:30
(降水確率は
京都府南部をご覧ください)
行程:京阪三条駅―建仁寺T―六波羅蜜寺―方広寺(国家安康の梵鐘)大仏殿跡―豊国神社―東福寺T―伏見稲荷―藤森 神社T―丹波橋―伏見
―伏見桃山駅・桃山御陵前駅
距離:15㎞  高低差:体感ゼロ 80―110―30m  難度:ハイキング
御参考に
2016 12 下見 伏見街道 三条から

048 2017 0129 伏見街道 三条から
東福寺
残り紅葉では無く、真っ盛りに一度は来たいものです。
しかしながら、どんだけ~の人並み覚悟でしょうが。

048 2017 0129 伏見街道 三条から
伏見稲荷
外人さん観光客には一番人気かな!?

048 2017 0129 伏見街道 三条から
藤森神社
外人さん観光客は、たしか見かけなかったような~
TVニュースでおなじみの駆馬神事は、
ここ藤森神社だと知ったしだいでございます。


2月は。
一昨年、そして去年雨でボツになったコース、今年もやります。
ほとんど日陰で高低差が少ない(今年は冬ですが)
ちびっ子が通った「古の通学路」味わってくださいませ。
第49回   2月26日 第4日曜日
矢田丘陵縦走・古の通学路 今年も歩きます、
二度あることは三度ナイ  

集合:近鉄奈良線・東生駒駅 改札口 午前9:30
(降水確率は奈良県北部をご覧ください)

行程:東生駒駅―椚峠―榁ノ木峠―矢田山遊びの森T―頂上展望台―矢田峠―国見台―松尾寺T―白石畑―古の通学路―法隆寺T―バス停法隆寺
距離:15㎞ 高低差:150―340―50m
難度:山歩きハイキング・ストック 山靴
御参考に 
2014 11 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで
                 
2015 08下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで


第50回   3月26日 第4日曜日
高野街道2 紀見峠から学文路へ
真田幸村が大坂城へと急いだ道を尋ねます、たぶん。

集合:南海高野線線・紀見峠駅 改札口 午前9:30
(降水確率は和歌山県北部をご覧ください)

行程:紀見峠駅-大福寺-五里石-東家-大和(伊勢)街道追分-四里石・常夜灯-橋本橋-三軒茶・屋常夜灯-第一の地蔵・西行庵(跡)-清水不動寺-三里石-かむろ大師-興山寺領御国領境界標石-学文路駅
距離:12㎞ 高低差:300―100m 難度:山歩きハイキング・ストック


3月も下旬になれば
桜はまだかいな、梅は終わったよ
そんなあなたに。
第51回   3月30日(木)雨の時は翌日31日(金)
桜の佐保路   
桜の開花状態で日程変更あり、要確認お願いします。

集合:近鉄奈良線・学園前駅 北改札口 午前9:30
(降水確率は奈良県北部をご覧ください)

行程:学園前駅―秋篠川T―平城宮跡T―佐保川―近鉄奈良駅
距離:8㎞ 高低差:130―170―90m 難度:ハイキング
御参考に  
2015 0405 桜の佐保路は


今後の豪華(たぶん)ラインアップに御期待くださいませ。

歩く・石仏の辻 | Comments(2)
Comment
月は朧に東山~♪
先ほど鹿の国に帰りました。
伏見街道辿って…。ご案内有難うございましたm(_ _)m
想い出は…蝋梅紅梅寺社仏閣忘れがたく…いいえやはり祇園です。

今は昔。
上司に招かれて花も恥じらう女子達7人で祇園に遊びました。
石畳の路地奥へ進むと仕舞た屋風の玄関。
狭い階段を上がると陰影礼賛の和室がありました。

ご馳走は何だったのか抜け落ちているんだけど、
お礼に「私の彼は左利き♪」を皆で練習して振り付きで歌いました。
あら、年が分かる?
今ならさしずめガッキーの「恋ダンス」。PPAPでは無く(^^;)
私達、蚊蜻蛉みたいに細く、地響きなどしませんことよ。

好奇心一杯のお年頃。
舞妓さんの名前短冊の貼られた襖を少ぅし開けて見ました。
其処には!朱色の絹のお蒲団と白い高枕が映画のように並んでたの。
私は何事も無かったかのようにそっと襖を閉めました。
コホンと1つ咳をして。

辰己大明神巽橋白川を通り昔話を思い出しました。
祇園囃子が響きます。続きは又今度ね~♪
響きます~
>PPAPでは無く(^^;)
>私達、蚊蜻蛉みたいに細く、地響きなどしませんことよ。

アフリカ象の大群かいな \(^o^)/
自ら真実語ってどないすんの (^_-)-☆

>其処には!朱色の絹のお蒲団と白い高枕が映画のように並んでたの。
>私は何事も無かったかのようにそっと襖を閉めました。

よろしゅうおすな~

私的には「四畳半襖の下張り」を想ってしまいました。
同じ頃でしょうか。

>コホンと1つ咳をして。

時空のわびさびですね。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。