2017/03/03

2017 03 龍福廃寺 町石道

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、龍福廃寺 町石道 」に。
構想20年、歩行時間一時間強!
にて、ようやく念願(長いこと忘れてました)かなっての・・・
天理市 下滝本から今は亡き龍福寺への町石道
見事なる廃道ぶりもアッパレです。

だいぶ前にH氏から送られてきた資料に。
史跡と美術 525号 1982 06   NK氏  「天理市布留 龍福廃寺の町石」
これ見て、そうそう昔、昔、その昔にチャレンジしたけど、
それなり進んだんですけど倒木で断念した・・・道ではありませんか。
「大和路 石仏散歩」に「滝の道の戻ってもいいが、墓地の前の道を下ることにする」
まあ今回は、 下滝本から上がることにするでございました。

本日のコース
天理駅-石上神宮T-下滝本-町石道 龍福寺跡不動磨崖仏 鎌倉時代桃尾の滝
-雨でボツになりました・大国見山498m-天理駅

御参考に
紅葉はここかいな 桃尾の滝から大国見へ その1
紅葉はここかいな 桃尾の滝から大国見へ その2


2017 0301 龍福寺旧参道丁石道

この道を見た時には、舗装してある・・・

まさか・・・楽ちん町石道か、たぶん。

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
ハイ、沢を歩いて登りました。
左手に道があった様ですが、
崩落、倒木でハチャメチャの学校法人 森友学園状態でございます。

そしてココに、かすかに覗く石垣が。
龍福寺の滝本門なんかあったんかなと夢想をしてしまいました。

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
ようやく、まともな道が。

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
三丁

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
六丁

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
七丁

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
私はここを真っ直ぐに歩いて、獣道に突入すっ。
町石を見て油断しましたね。
しかしながら、真っ直ぐでも龍福寺行けると思います、地図見ると。
バイパス道かと町石道ではありませんが。
良い子は、ココを右へ。

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
ようやく九丁・阿弥陀さんに辿り着きました。
NK氏は三、五、六、七、八、九丁を目撃だそうですが。
私は三、六、七、九丁だけ~
どこ見てるんだか~
まあ、次来た時の宿題ということで。

大きなお世話かもしれませんが、
初めての方は上から下ることをお勧めいたします。

楽しみたい方は文句なくセロニアス・モンクのソロ・モンクをどうぞ。
ペコリン、大変失礼いたしました。
楽しみたい方は文句なく、下滝本からの上がりを選択。

九丁には寛永十六年(1639)の銘があるそうです。
奈良時代の高僧・義淵により建立された龍福寺からすると、
後々の時の中の町石ではございますが。
380年後この町石を辿り龍福寺へとおまいりされてはいかがでしょうか。
奈良時代からの道であったのかもしれませんね、たぶん。


その他 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示