2010/07/10

2010年 7月の柳本 善教作と建治形

2010年 7月の柳本 善教作

皆さん今晩は、ドイツのタコの八ちゃんこと「ハウル」です。
先日、危ない、危ない、危うくたこ焼きにされて食べられちゃう所でした。

そんな私の危機を救ってくれたのが、
ドイツのサッカー皇帝こそヘッケン・ハウアーさんでございます。

お礼に、右足一本を進呈差し上げました、たぶん。
まったく、タコ界もおちおち野球賭博もできないムードになってます。


はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「全共闘」に、もとい、もといでございます。「善教作」にでございます。

日本と言えば、フジヤマ、ゲイシャ、
石仏と言えば、奈良県  天理市  柳本の 善教と、
言われ続けて、およそ48億年(信じない様に)

先日、SZ会で柳本を訪れました。

2030 2010 7月の柳本

光連寺跡


この風景、正しく感極まる光景ではございませんか。

善教と建治形、

渥美清と市川雷蔵、

正に夢のハーモニーを奏でてますな、自信ないけど。

私にとっては、ココが聖地エ~ル~サ~レ~ム~たぶん。

ココには争いごとはございません、
あるのは固定資産税だけでございます~



2030 2010 7月の柳本






2030 2010 7月の柳本


宇宙の終わりが来るまで、このままであります様に・・・




2030 2010 7月の柳本


善教みずからがモデル?




2030 2010 7月の柳本

地蔵石仏 貞和五年(1349)




2030 2010 7月の柳本

阿弥陀石仏

正にマッサージがツボに入った瞬間の表情でございます。



2030 2010 7月の柳本


弥勒石龕仏

右壁に永和四年(1378)

左壁に大勧進沙弥渓乗/大工僧善教/□□施主卅

このププセラ、ハウ マッチと言うてる訳では、ございません~



2030 2010 7月の柳本


建治形


柳本の市川雷蔵

この袴ファッションが、当時の一大旋風だったのでしょうか・・・

この袴殺法が目には入らねえか~




奈良盆地 | Comments(2)
Comment
はじめまして
はじめまして
石仏の辻、ときどき拝見しています。
私も南山城や大和の石造物を散策していますので、参考にさせていいただいています。
休日には木津川市で、史跡のボランティアガイドをしています。
mixi では山城さすらい人の名前で石造物などの日記を書いています。
また来ます。
よろしく御願いします
山城さすらい人さん、
コメントありがとうございます。
そして、ボランティアガイドも御苦労様です。

mixiの方、ちょっとだけ拝見さしてもらいました。
精力的に歩かれてますね。

これからもお暇な時にお越し下さい。

管理者のみに表示