2010/08/08

2034 瓢箪山から 東大阪 八尾

2034 瓢箪山から 東大阪 八尾

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「浄慶寺 十三仏地蔵石仏」にでございます。

先日(ダイブ前)OSK会で東大阪 八尾を歩いてきました。
この日は36度もあろうかと思われる灼熱アスファルトの上を這いずり回り。
浄慶寺 十三仏地蔵石仏に逢ってきました。



2034 石巡 瓢箪山から 東大阪 八尾

東大阪市  池島町        浄慶寺 十三仏地蔵石仏   天文15年(1546)

チョロQ地蔵の廻りに乱舞する十三仏達の醸し出すハーモニーを、
しっかりと体温37度以上ヒートアップした五感に受感さしていただきました。
ありがたや、ありがたや、でございます。



2034 石巡 瓢箪山から 東大阪 八尾

東大阪市  玉串元町    橋詰貝塚地蔵尊(玉串貝塚地蔵 )   大永四年(1524)



2034 石巡 瓢箪山から 東大阪 八尾

おねがいネコ   平成年代のモノだと推測されるが、詳細は調査中だとか、

一刻も早く「おねがいネコ」の全貌が明らかになる事を熱望す~たぶん。



2034 石巡 瓢箪山から 東大阪 八尾

八尾市 泉町       高塚地蔵石仏

このナイスなコンクリート ブロックの中から~

大阪夏の陣のとき、若江合戦で大阪方の吉田内匠が、
大阪方の吉田内匠がこのコンクリート ブロックの陰から槍をもってとび出し、
東軍の藤堂民部をおそったが、かえって討死したという。

一目見た時から名の有る、コンクリート ブロックだと思いました、たぶん。



2034 石巡 瓢箪山から 東大阪 八尾

高塚地蔵石仏       正安三年(1301)

一部しか見えませんが、正安三年の頃には~




大阪 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示