2010/09/01

7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ


はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「宮滝から吉野山へ」にでございます。

あまりの暑さの為に、古道紀行おおばこの会の、

小田宅子『東路日記』の旅を再現する(大和路篇)全七回
江戸時代の旅人の健脚ぶりを体感してみよう。
『姥ざかり・旅の花笠』(田辺聖子・集英社文庫)をテキストにつかって歩きます。
ファイナル編でした「伊勢街道ー高見越・はるかなる山をこえて」から

「宮滝から吉野山へ」に急遽変更!

151回 8月29日(日) 
伊勢街道ー高見越・はるかなる山をこえて
■ 近鉄吉野線大和上市駅 午前9時20分集合
大和上市ー妹山樹叢-佐々羅ー吉野山口神社ー三茶屋ー小名峠ー
鷲家口ー (バス)榛原駅
■歩行距離約13㎞ 高低差約300m

上記が下記へと、

宮滝から吉野山へ
■ 近鉄吉野線大和上市駅 午前9時20分集合
大和上市ー宮滝バス停-桜木神社ー高滝ーミョウガ採集ー御園分岐ー稚児松地蔵堂
ー如意輪寺ー蔵王堂ー七曲坂ー近鉄吉野駅
■歩行距離約8㎞ 高低差約250m



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

宮滝



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

宮滝から桜木神社を過ぎれば山道へ、

そして、ココではミョウガ争奪杯が、
たなかさんの号令のもと盛大に催されました。



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

御園分岐



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

稚児松地蔵堂

ここでお昼食、お天道様を避けて、なおかつ微量の風を求めて、
道の真ん中で陣取ってもOK。

この灼熱の太陽の下に歩く生物なんぞ、
役行者か犬飼先生位のもんでしょう、たぶん。



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

蔵王堂に集う美男美女(自称)24人


吉野駅でソフトクリームを食し、
橿原神宮前駅で沫を食し、
帰りました、めでたし、めでたし。




古道紀行・おおばこ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示